胆石症 コラム

2014年7月31日 木曜日

胆石は福岡県、福岡市にある当院へ

胆石は欧米では10人に1人は持っていると言われており、
約 3割のかたが手術をおこなっていると言われています。
必ず手術をしないといけないという訳ではありませんが、
一番早く治療をするために手術を選択するかたが多いのが現状です。

腹腔鏡手術の場合は、ほとんど痛みがなく、
傷が小さい上に、手術後は2~3時間で食べものを食べられます。
「腹腔鏡下胆嚢摘出術」に関しては歴史が古く、
すでに安全性が確認されていますので、心配はいりません。
開腹手術の場合は、痛みがかなりあり、食事は3~4日してお腹が動いてからですので、
入院する必要がありますので、お時間がないかたに向いている方法ではありません。
腹腔鏡手術ができないかたも中にはいるので、
専門家のかたに診てもらい、腹腔鏡手術ができるかどうかを調べてもらってください。

胆石は放置しておくと転げ回るような痛みが起こります。
また、胆のうの中に溜まっている胆汁が入れ替わらないため、
バイ菌が繁殖して熱が出てくる「急性胆のう炎」になってしまう恐れがあります。
早期発見、早期治療が大事であり、
早めに治療をしないとほかの病気になってしまう可能性があります。
福岡でお住まいのかたで、気になる痛みがあるかたは、
お気軽に当院にご相談ください。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら