胆石症 コラム

2014年7月25日 金曜日

福岡県福岡市で胆石なら当院にお任せください

胆石は一度、習慣になると続く可能性があり、
塩分の取り過ぎや運動不足など、さまざまな要因で症状を併発することがあります。
現在は、薬学的な治療や、開腹手術を必要としない場合も多く、
ぜひ専門医に早期に治療を受けることをお勧めします。

胆石を軽視していると、重篤な症状になり、
激痛や症状が習慣化してしまうことがあります。
体質によって、胆石になりやすい方もおり、
初期の段階であれば、投薬によって改善することが可能な場合もあります。

胆石は、日々の生活習慣が大きく影響していることが多いので、
出来る限り早い段階で、そのリスクの除去をすることが望ましいといえます。
患者さま本人が病気のことに気づいていないと、
胆石を手術でしか除去できない状況になってしまう可能性があります。

特に不摂生がたたっている方や、腹部に痛みを覚えることが多い方は、
胆石になってしまっているリスクが高いといえます。

もし、少しでも不安があるなら、早い段階で福岡県福岡市でも
治療実績が豊富な当院にお任せいただければ、
患者さまの状況に応じて的確に治療をすることをお約束いたします。

病気を軽視すると、さまざまな症状を併発してしまうリスクもありますので、
出来る限り早めに的確に治療を受けるようにすることをお勧めいたします。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら