胆石症 コラム

2014年9月12日 金曜日

福岡県、福岡市で胆石のことなら当院にご相談を

胆石は初期の症状では、原因が分からず、
本人も「腹部が痛い」程度でとどまっているため、
症状が見過ごされてしまっていることがあります。

そのまま放置しておくと、病状が重篤になってしまい、
痛みが顕著になってしまうことがあります。
原因を放置すると、最終的に手術が必要になる、
他の病気を併発する、などの危険があります。

本人が病気に気付かず、病状が重くなってしまう危険性があります。
そのようなリスクを避けるためにも、
出来る限り早めに、胆石の可能性がある場合には、
専門の病院で検診、治療を受けることをお勧めしております。

福岡県、福岡市で胆石の治療を専門的にしている当院であれば、
病状を大幅に改善することも可能ですので、
ぜひ何かご不安がある場合には、
早めに治療を受けることをお勧めしております。

現在は胆石の治療は、必ずしも腹部を切開する手術が必要ではなく、
早い段階での発見によって、投薬などによって症状を緩和できます。

また、治療後も専門医による生活習慣の改善によって、
再発防止にもつながりますので、そのまま放置することなく、
出来る限り早めに適切に治療をすることをお勧めいたします。
ご不安がある方はどのようなことでも何なりとご相談ください。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら