胆石症 コラム

2014年9月19日 金曜日

胆石の不安があるなら、福岡県の当院にご相談ください

胆石は、コレステロールの多い食事をしている、
運動不足が認められる、などが原因で引き起こされる可能性が多いとされています。
ご自身では気づかないまま、
腹痛などが頻繁に起こり、
我慢しているうちに、手術が必要になるほど、
胆石が大きくなってしまっている、ということもございます。

胆石は、初期の段階で発見出来れば、
投薬や腹部を開腹しない方法で治療が可能な場合もございます。
放置しておくと、腹痛がひどくなり、
日常生活を通常通りに送ることが不可能な結果になる可能性があります。

もし、ご自身で不摂生の傾向があり、胆石のご不安があるなら、
出来る限り早めに専門的な治療、検査を受けることを、
福岡県でも胆石の専門的な治療をしている当院ではお勧めしております。

また、過去に胆石が出来た方で、
食生活や日々の生活習慣に問題がある方も、
ぜひ早めに専門的な予防治療が可能な、当院にご相談ください。

投薬や生活習慣全般についてアドバイスをさせていただきますので、
何かご不安な要素がある場合にも、早期予防で再発を防ぐことが可能です。
胆石は油断していると、習慣になってしまうことや、
さらに他の病気を併発するリスクもございますので、
そのまま症状を放置しないように注意してください。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら