胆石症 コラム

2014年10月31日 金曜日

胆石は福岡県福岡市中央区にある当院で治療しよう

胆石症になるかたは非常に多く、
特にメタボリック症候群のかたは胆石症になりやすいという特徴があります。
初期段階で治療をするのが一番であり、
検査や治療を怠ってはいけません。
症状が進行してしまうと治療が難しくなってしまいます。

治療法はいくつか存在しており、
「経口胆石溶解剤」を飲む治療法は、
飲むことによって胆石を溶かしてしまおうという治療法です。
この治療法は切る必要がなく、
入院もする必要がないというメリットがありますが、
治療期間は最長で36カ月であり、
効果が出るのが最大で30%となっています。
試しに飲んでみて効果がない場合は、
胆嚢摘出術をおこなう流れになります。

体外式衝撃波破砕療法という治療法の場合は、
体にメスを入れることがない治療法ですが、
誰でもできるという訳ではありません。
治療ができるケースは結石が胆嚢にできているケースや、
胆石の種類がコレステロールでできているケースなどです。
治療をおこなうには綿密な検査をおこなう必要がありますが、
治療時間は1時間ほどとなっており、
10mm以下の胆石の場合は一度の治療で消滅することが多々あります。
どの治療法がマッチしているのかを知ることが大事であり、
マッチしている治療法は存在しています。
福岡市で胆石症にお悩みのかたはすぐにご相談をしてください。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら