胆石症 コラム

2014年11月 7日 金曜日

胆石の治療は福岡県福岡市中央区にある当院へ

胆石症の厄介なところは、痛みが生じるケースと、
痛みが生じないケースがあることです。
鋭い痛みを感じるのでしたら、すぐに治療に踏み切ることができますが、
痛みがない場合は、治療はおろか検査に行こうとも思わないはずです。
胆石症になるかたの特徴は、メタボリックシンドロームのかたです。
コレステロールを過剰摂取しているかたは、
溶けきれないコレステロールが結晶化し、
核になった後に胆石になっていきます。

初期段階で治療をすればすぐに治るものも、
放置してしまい、症状が悪化してしまうと、
治療に多くの時間が必要になり、治療費も高額となってしまいます。
胆石症のかたには無痛のかたもいるので、
気付きにくいですが、人間ドックをおこなうことにより、
発見できるケースがあります。
症状が悪化してしまうと、堪え切れないほどの痛みを感じるようになり、
日常生活を送るのが難しくなってしまいます。

症状が進行してしまった後の治療は、非常に難しいものとなっているので、
初期段階で治療をするのが一番です。
早めに治療をするためには、胆石症であるかを知る必要があり、
検査をおこなう必要があります。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら