胆石症 コラム

2014年11月21日 金曜日

胆石の治療は福岡県福岡市中央区にある当院にお任せ

胆石症に原因になりがちなのが、
コレステロールの過剰摂取です。
胆石症の70%以上が、コレステロールが原因であり、
メタボリック症候群のかたは特に気を付けないといけません。
胆石症のほとんどは初期段階で無痛ですので、
発見した時には症状が進行してしまっています。
腹痛がある時には、胆石症を疑い、
検査するようにしてください。

治療をおこなう際には手術をするケースが多々あります。
手術をおこなっても、短期間での入院となるので、
社会復帰には時間がかかりません。
また、お腹の傷も小さいので、
気にされるかたも安心です。
薬剤を内服する治療法も存在しており、
体への負担がほとんどないのが特徴ですが、
毎日薬を内服する必要があり、
数年で再発する可能性も低くないです。

胆石は成人のかたの多くがあるものです。
症状が出ていない間は安心ですが、
進行した状態になってしまうと、
腹痛を初めとした症状が出てしまい、
日常生活を送るのが難しくなってしまいます。

安心して生活を送るためには、
胆石症の完治が必要になります。
人間ドックを定期的におこなっているかたは、
発見が早いですが、
検査をおこなっていないかたは、
発見が遅くなってしまうので、
福岡にお住まいのかたは、
ぜひ、当院で検査をしてください。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら