胆石症 コラム

2014年11月25日 火曜日

胆石症の治療は福岡県福岡市中央区にある当院にお任せ

胆石症の症状が進行してしまうと、
腹痛を初めとした症状が出てしまうので、
日常生活を送るのが難しくなってしまいます。
胆石症の厄介なところは、症状がないケースがあることです。
初期段階では、痛み等の症状がないので、
自分が胆石症であることを気付けにくいです。
人間ドックを定期的に受けているかたは、
胆石症であることを気付けますが、
検査を怠っているかたは症状が進行しないとわからないのです。
腹痛があるというかたは、胆石症の疑いがあるので、
検査するようにしてください。

治療をおこなう際には主に手術でおこないます。
手術をすることで完全に完治することができますが、
生活習慣を改善しないと再び胆石症になってしまいます。
不規則な食生活を送っているかたは特に胆石症になりやすく、
生活の改善が必要になります。
ストレスを抱えているかたも危険ですので、
当院では治療後の生活のアドバイスもしています。

胆石症は成人かたの多くのかたがなる可能性があります。
症状が進行してしまうと、
治療期間がかかってしまうので、
初期段階での治療が望ましいです。
検査をおこなうことによって、
症状が進行した状態の胆石症を避けることができます。
福岡県にお住まいのかたは、ぜひ、当院を利用してください。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら