胆石症 コラム

2014年12月19日 金曜日

胆石の症状を自覚した方は福岡県福岡市中央区にある当院までお越し下さい

身体の胆のうと呼ばれる臓器からは胆汁が分泌されています。
コレステロールなどの成分はこの胆汁によって溶かされますが、
高コレステロールや高エネルギーの食事を続けてしまうと、
胆のう内のコレステロールの値が高くなってしまい、
溶けずに結晶化してしまう恐れがあるのです。

胆石が出来る方の7割ほどの割合がコレステロールが要因です。
他にも、十分な栄養を摂取しない食事を続けてしまうと胆石が出来ます。
栄養素の少ない食事やタンパク質を摂取しない事を続けてしまうと、
胆汁に含まれるビリルビンと呼ばれる成分がカルシウムへと変わり、
ビリルビンカルシウムと呼ばれる結晶になってしまいます。

胆石が出来ると腹や背中に強い痛みを伴ったり、
正常ではいられないような激痛に襲われてしまったりするケースがあります。
ほかにも、発熱が起こる事もありますが、
これらが起こるのは脂身のある食事をした後1時間程度です。

もし、食事後に痛みや発熱を感じる様であれば、
一度検査しておく事が必要です。

福岡県福岡市中央区にある当院では胆石に関するご相談や治療を行なっています。
もし、お体に異変を感じる様な事があれば一度当院にご相談下さい。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら