胆石症 コラム

2015年1月23日 金曜日

福岡県福岡市中央区にある当院で胆石症の治療をしよう

胆石症は成人の方の誰しもがなる可能性があります。
特に太っている方は胆石症になりやすいという特徴があるため、
注意しないといけません。
胆石症の症状が進行してしまうと、
腹痛を初めとした症状が出てしまうので、
日常生活を送るのが難しくなってしまいます。
初期段階から治療をするのが一番であり、
放置しておくのは非常に危険です。

しかし、胆石症の初期段階では、
特に症状がないという特徴があり、
発覚した時には症状が進行してしまっていることが多いです。
そのため、しっかりと検査を受け、
胆石症であるかどうかを調べることが大事になります。
検査を定期的におこなっている方は、
比較的早めに発見することができますが、
検査をしていないと、手術が必要な段階になっていることも多いので、
しっかり検査をするようにしてください。

福岡市にお住まいの方の中には、
胆石症の症状が表面化していないだけの方もいます。
検査をおこない、治療をして完治させることが大事になります。
また、治療をして完治したとしても、
不規則な生活をしている方はこの部分も改善しないと、
再び胆石症となってしまうため、
油断せずに生活自体を見直すことが重要となります。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら