胆石症 コラム

2015年1月27日 火曜日

胆石症の治療は福岡県福岡市中央区にある当院にお越しください

胆石症の厄介な点は、初期段階で発見をするのが難しい点です。
初期段階で治療をするのが一番であり、
早期改善をおこなうことができますが、
初期段階では腹痛を初めとした症状がないため、
発見が遅れてしまう方が多数います。
症状が進行してしまうと、
腹痛を初めとした症状が出てしまうため、
日常生活を送るのが難しくなってしまいます。
お仕事や学校生活にも大きく影響してしまうため、
治療をしてしっかりと完治させるべきです。

胆石症の治療をする際には、手術をおこなうことが多いです。
手術は短時間であり、手術後に何回も通院は必要ないため、
お仕事で忙しいという方でも治療をしやすい環境となっています。
しかし、手術をして完治したとしても安心してはいけません。
胆石症は太っている方がなりやすいという特徴が存在しており、
太ってしまう原因となる生活を改善することが重要となります。
胆石症の治療をし、そのままの生活をしてしまうと、
再び胆石症になってしまうケースは少なくありません。
治療をして完治させることと同じくらい、
その後の生活を改めることは重要なことですので、
忘れないようにして生活してください。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら