胆石症 コラム

2015年2月 6日 金曜日

福岡での胆石の治療は福岡県福岡市中央区にある当院にお任せ

胆石の治療をしたいと思う方は、手術がおすすめです。
衝撃波で石を砕く方法や薬で胆石を溶かす方法もありますが、
成功率や再発率の問題があるため、一般的はとは言えません。
そのため、多くの方が手術をおこなって治療をしているのが事実です。

手術の際には、腹腔鏡による手術をおこなうのが基本です。
この手術のメリットは、体に5~12mm の4か所の小さな傷をあけて、
その傷口から鉗子や細いカメラなどを挿入し、
胆嚢を摘出するという方法であり、傷が小さいので、術後の痛みが少ないです。
ほかにも、食事が早期から開始できるので、
体への負担が小さいといったメリットがあります。
手術後には、4日程で退院ができるため、
多くの時間は必要ではありません。

デメリットは、カメラ画面を通しての手術なので、
手術操作に制限がかかってしまう点です。
また、ひどい状態の胆嚢炎を起こしている方は、
腹腔鏡では手術困難なことがあるため、
従来の開腹手術を選択せざる負えないことがあります。
しかし、この手術方法は、胆石の治療のスタンダードになっているものであり、
ごく稀にしかデメリットは生じないため、ご安心ください。
この手術を希望する福岡在住の方は、
福岡県福岡市中央区にある当院にお越しください。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら