胆石症 コラム

2015年2月24日 火曜日

福岡市で胆石症の治療をする際には福岡県福岡市中央区にある当院へ

胆石症ができる箇所は、肝内胆管結石、胆のう結石、総胆管結石に分かれ、
この中で胆のう結石が一番多いです。
結石の成分は、胆のう結石ではコレステロール、
胆管結石ではビリルビンが多いとされており、
主にバランスの悪い食生活から胆石症ができてしまいます。
胆石はコレステロール結石が多いため、
太った40代の多産の女性に多いとされているので、
注意しないといけません。

胆石症の症状は、痛みによる発作であり、
油物の食事をした後に痛み発作が起きることが多いという特徴があります。
初期段階では、痛み等の症状がないケースもありますが、
この時でも胆石症となっている方は多数います。

心配と思う方は、まずは検査をおこなうようにしてください。
検査は人体に害がなく簡単な腹部超音波検査や
腹部CT検査、胆道造影検査などでおこないます。
治療をおこなう際には、手術をおこなう方が圧倒的に多いです。
開腹手術に抵抗がある方は、
近年腹腔鏡手術という身体の負担が少ない手術もあります。
手術以外で治療をするとなると、
薬を飲む治療法がありますが、
確実に効果があるかは保証されていないため、
あまりおすすめできません。
検査や治療をおこないたいという福岡市在住の方は、
福岡県福岡市中央区にある当院にお越しください。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら