胆石症 コラム

2015年2月27日 金曜日

胆石症の手術は福岡県福岡市中央区にある当院にお任せください

胆石症の発生頻度は非常に高く、
日本人の10人に1人は胆石症が発生しています。
特にメタボリックシンドロームの方は、
この胆石症が発生している可能性が非常に高いため、
気を付けないといけません。

胆石症の症状は、みぞおちの辺りに不快感を覚える、
あるいは腹痛があるといったものです。
こういった症状が出ている時は、
胆石症の症状が進行してしまっている証拠であり、
治療が必要であると考えるべきです。

治療をおこなう際には、投薬治療などがありますが、
一番確実なのが、手術です。
手術と聞くと気が引ける方もいると思いますが、
内視鏡を使う腹腔鏡下手術の場合は、
お腹に5~10mmの穴を開けて、
そこから手術器具や内視鏡を挿入し手術を進めるため、
炎症のない胆のうの切除は、短時間で完了します。
この手術が多くの方に選択されている大きな理由は、
傷が小さくて術後の痛みが軽い上に、
早期退院ができるというメリットがあります。
ほとんどのケースで日帰り手術となっており、
入院したとしても、1~2日以内となっているので、
お仕事が忙しい方でも手術をおこなうことができるはずです。
福岡在住で胆石症の治療をしたいと思う方は、
福岡県福岡市中央区にある当院にお越しください。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら