胆石症 コラム

2015年3月20日 金曜日

福岡市に在住している方で胆石症の疑いがある方は福岡県福岡市中央区にある当院へ

胆石症は成人の方の10%以上の方がなっていますが、
ほとんどの無症状胆石なので、
自覚をしていない方は少なくありません。
食生活が欧米化してきたこともあり、
胆石症の方が多くなってきたので、
十分な注意が必要になります。
胆石の大きさは砂粒程度のものから、
小石程のものまであり、数も100個を超えるケースもあります。
この胆石が原因で腹痛や発熱といった症状を起こし、
日常生活に大きな悪影響となるので、治療の対象となります。

胆石症であることが心配な方は、
疑いがあるという方は、
まずは検査をおこなうようにすべきです。
超音波検査をおこなえば、ほとんどの胆石は診断をつけることができます。
ほかにも、点滴による造影検査の静脈性胆道造影、
内視鏡を使った造影検査の内視鏡的逆行性胆道膵管造影、
X線とコンピュータを使って身体の輪切りの写真を撮影するCT検査などがあります。
検査をおこなった結果、治療が必要であるのなら、
そのまま治療に関する御説明をすることもできます。
多くの患者様は短時間で短期間の手術で胆石を取り除いており、
完治しています。
福岡市に在住の方で胆石症の検査や治療をしたい方は、
福岡県福岡市中央区にある当院にお越しください。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら