胆石症 コラム

2015年3月27日 金曜日

福岡で胆石症の治療をするなら福岡県福岡市中央区にある当院をご利用ください

胆石症の方の中には、痛みや発熱といった症状がある方がいる一方、
まったく症状がない方もいます。
初期段階の時には、症状がないケースが多く、
放置してしまう要因となります。
胆石症が気になるという方は、
まずは検査をおこなうようにしないといけません。
腹部超音波検査やCT検査などをおこなえば、
すぐに胆石症であるかどうかを知ることができます。

胆石症の治療の代表と言えるのが手術です。
総胆管を切開して胆管結石を除去というものであり、
無症状の時には手術をして治療することはできません。
ほかの治療法には内視鏡を活用した内視鏡的乳頭バルーン拡張術や、
内視鏡的乳頭括約筋切開術があります。
これは、内視鏡を活用し、
胆管の開口部の十二指腸乳頭部を拡張させ、
胆管結石を十二指腸内へ排石されるというものです。
これらの治療をおこなえば、
胆石を取り除くことができるので、
痛みや発熱といった胆石症の症状に悩むことはなくなります。

定期的に人間ドックなどの検査をおこなっている方ならまだしも、
検査をおこなっていない方は、
胆石症になっている方を知ることができないケースがあります。
検査と治療をしっかりおこなうことによって、
胆石症は改善できるので、
福岡在住の方は当院をご利用ください。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら