胆石症 コラム

2015年7月10日 金曜日

福岡在住の方で胆石症にお悩みのなら福岡県福岡市中央区にある当院へ

初期段階の胆石症は、何も症状がありません。
症状が進行すると、痛み等の症状が出てくるようになります。
この段階になって初めて治療を行うことができます。
初期段階の時にしっかりこれ以上の症状が進行しないようにするのが大事です。
定期的に人間ドックなどで検査を受けている方は、
早い段階で胆石症であることを知ることができます。
しかし、何も検査をしていないとなると、発見が遅くなり、
痛み等の症状が出た時に初めて胆石症であることを知ることになります。

胆石症の治療を行う時には、
確実に胆石を取り除くことができる手術が基本となります。
手術と聞くと不安が大きくなる患者様もいますが、
短時間で日帰りもできる手術となっている為、
すぐに日常生活に戻ることができます。
福岡県福岡市中央区にある当院では、
もちろん検査も治療もできます。
福岡在住の方は、お気軽に足を運んでください。

当院では、完治した後の生活に関してのアドバイスもしています。
胆石症になる方の多くは不規則な生活をしているのが事実です。
そのため、胆石症が完治したとしても、
不規則な生活のままだと再度胆石症になってしまう為、
今後の予防も大事と考えています。

投稿者 植木外科クリニック

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら