胆石症 コラム

2014年7月31日 木曜日

胆石は福岡県、福岡市にある当院へ

胆石は欧米では10人に1人は持っていると言われており、
約 3割のかたが手術をおこなっていると言われています。
必ず手術をしないといけないという訳ではありませんが、
一番早く治療をするために手術を選択するかたが多いのが現状です。

腹腔鏡手術の場合は、ほとんど痛みがなく、
傷が小さい上に、手術後は2~3時間で食べものを食べられます。
「腹腔鏡下胆嚢摘出術」に関しては歴史が古く、
すでに安全性が確認されていますので、心配はいりません。
開腹手術の場合は、痛みがかなりあり、食事は3~4日してお腹が動いてからですので、
入院する必要がありますので、お時間がないかたに向いている方法ではありません。
腹腔鏡手術ができないかたも中にはいるので、
専門家のかたに診てもらい、腹腔鏡手術ができるかどうかを調べてもらってください。

胆石は放置しておくと転げ回るような痛みが起こります。
また、胆のうの中に溜まっている胆汁が入れ替わらないため、
バイ菌が繁殖して熱が出てくる「急性胆のう炎」になってしまう恐れがあります。
早期発見、早期治療が大事であり、
早めに治療をしないとほかの病気になってしまう可能性があります。
福岡でお住まいのかたで、気になる痛みがあるかたは、
お気軽に当院にご相談ください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年7月25日 金曜日

福岡県福岡市で胆石なら当院にお任せください

胆石は一度、習慣になると続く可能性があり、
塩分の取り過ぎや運動不足など、さまざまな要因で症状を併発することがあります。
現在は、薬学的な治療や、開腹手術を必要としない場合も多く、
ぜひ専門医に早期に治療を受けることをお勧めします。

胆石を軽視していると、重篤な症状になり、
激痛や症状が習慣化してしまうことがあります。
体質によって、胆石になりやすい方もおり、
初期の段階であれば、投薬によって改善することが可能な場合もあります。

胆石は、日々の生活習慣が大きく影響していることが多いので、
出来る限り早い段階で、そのリスクの除去をすることが望ましいといえます。
患者さま本人が病気のことに気づいていないと、
胆石を手術でしか除去できない状況になってしまう可能性があります。

特に不摂生がたたっている方や、腹部に痛みを覚えることが多い方は、
胆石になってしまっているリスクが高いといえます。

もし、少しでも不安があるなら、早い段階で福岡県福岡市でも
治療実績が豊富な当院にお任せいただければ、
患者さまの状況に応じて的確に治療をすることをお約束いたします。

病気を軽視すると、さまざまな症状を併発してしまうリスクもありますので、
出来る限り早めに的確に治療を受けるようにすることをお勧めいたします。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年7月18日 金曜日

福岡県、福岡市にある当院で胆石の治療をしよう

脂っこい食事を好んでいるかたや規則正しくない生活をしているかたは、
胆石症になる可能性が高いです。胆石症は成人のかたの20%ほどのかたがなっており、
食生活の欧米化や高齢化により、どんどん増加していくと予想されています。
きちんと検査をおこなっていけば、発見が早くなり、
治療期間が短くなるので、検査を怠らないようにしてください。

胆石ができる主な原因は、過剰にコレステロールを摂取していることです。
摂取しすぎてしまうと、余分なコレステロールが溶けず、
胆汁の中で結晶化し、これを角として結石ができてしまいます。
コレステロールを過剰に摂取しているかたは十分な注意が必要であり、
肥満体形のかたは、特にコレステロールの摂取に注意してください。
胆石ができてもほとんどのケースで無症状のため、発見しづらいという特徴があります。
上腹部や腹部膨満感があるかたは、胆石症の可能性があるので、
きちんと検査をおこなうようにしてください。

胆石は発見しづらいからこそ、検査をおこない、
発見したらすぐに治療をおこない、完治させるのが一番です。
ほんの少しの違和感だからという理由で放置してしまっているかたがいますが、
最悪の場合は、他の病気になる要因となってしまいます。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年7月11日 金曜日

胆石は福岡県、福岡市にある当院にお任せ

胆石は高コレステロールや高エネルギーの食事を食べ続けていると、
胆汁の中のコレステロールの量はどんどん増加していきます。
その結果、コレステロールが溶かされず、
結晶化して石になったものが「コレステロール胆石」です。
栄養バランスを考えた食生活を送ることが大事であり、
肥満になると胆石ができやすくなるので注意が必要です。
また、年齢を重ねたかたも胆石ができやすいという特徴があります。

主な症状は、お腹から背中の部分の鈍痛、発熱などがあります。
症状が悪化していくと、のたうちまわるような激痛に襲われることがあり、
同時に吐き気をともなうというケースがあります。
高熱が出た際は、「胆管炎」や「胆のう炎」を併発している可能性があります。
上記の症状が出た際は、一早く専門家に診てもらうのが一番です。

きちんと治療し、完治したとしても、
再発しないようにするにはご自身の生活を変える必要があります。
肥満体形のかたには胆石ができやすい特徴があるので、
できるだけ脂肪分の少ない魚や鳥肉でタンパク質をとるのが大事です。
他にはストレスが原因で胆石ができるケースがあるので、
ストレスが溜まらない生活を心がけるようにしてください。
また、コーヒーは胆石症を予防する効果があるので、
一日1杯以上飲むのがおすすめです。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年7月 7日 月曜日

福岡県福岡市で胆石の問題ならぜひ当院にご相談を

胆石は進行途中はまったく気付かないものの、
急に痛みを引き起こす、
炎症になるなどの症状がみられる場合がございます。

ご自身で気付かないうちに症状が進行してしまい、
なかなか治療が困難になってしまうこともあるため、
出来る限り早めに的確に治療をしなければならないという問題があります。

福岡県福岡市でも胆石の治療に実績がある当院であれば、
症状を的確に把握して、
確実に治療を受けることが可能になっています。
そのまま病状を放置しておくと、
ひどい痛みを引き起こす、
治療に時間がかかってしまうなどの諸問題があるので、
出来る限り早めに的確に治療を受けるようにすることをお勧めしております。

胆石の不安がある、
手術をしない胆石を希望している、
という方もぜひ早めに当院にご相談いただければ、
きっちりと治療を進めさせていただくことをお約束いたします。

痛みを伴う胆石や何か病状で不安がある方は、
早めに当院にご相談いただければ、
治療方針などについてもご相談できることが多くなっておりますので、
ぜひどのようなことでもご連絡ください。
場合によっては重篤な症状になることもあるので、
決して軽視せず早めの治療をお勧めいたします。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら