胆石症 コラム

2014年9月30日 火曜日

福岡県で胆石のことなら当院にご相談をください

胆石は年齢とともに、罹患する可能性が高い病気で、
生活習慣が大きく影響します。
また、一度胆石になった方も再発するリスクが高い病気で、
そのまま治療を放置してしまうと、さらに発生する可能性が高くなってしまう、
という問題がございます。

そのような状況を回避するためにも、
ぜひ早めに、福岡県でも胆石の治療、予防に実績がある、
当院にご相談をいただければ円滑に治療を進めることができます。

もし、胆石が極端に負担になってしまい、
お困りな場合にはぜひ当院にご相談をされることをお勧めします。
状況に応じて柔軟に対処を進めることが可能ですので、
ぜひどのようなことでも、まずは当院にご相談をいただければ幸いです。

当院では、胆石の発生の理由となる、コレステロールなどの、
食生活が影響している部分についても、
患者さまの状況に応じて適切に指導させていただきます。

また、胆石が発生してしまった場合も、
出来る限り患者さまのご負担にならないように、
開腹手術ではない方法で治療が可能な場合にも、
専門的な術式で対応をさせていただくようにしております。

他の病院で開腹手術しか対応できない、と診断された方も、
ぜひセカンドオピニオンとして当院でご相談いただければ、
希望の治療法で胆石を除去できる可能性もございますので、ご相談ください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年9月26日 金曜日

胆石のことは福岡県、福岡市にある当院へ

胆石症になるかたは非常に多くなっており、その要因は、
食生活が欧米化してきているからです。
日本人の成人の中で約10%のかたが胆石症と言われており、
これからも増加していくと見られています。
胆石症の主な症状は腹痛です。
最初は少しの痛みですが、放置しておくと、
徐々に痛みが増し、最終的には日常生活を送れなくなります。
症状が進行していない段階で治療をするのが一番であり、
放置しておいても改善することはありません。

治療法は開腹手術の対処となる外科的治療法や、
体外から衝撃波を当て、
結石を細かく砕く治療法の体外衝撃波結石破砕療法などがあります。
どの治療が適しているかは、
専門家に一度診てもらわないといけないので、
胆石症のかたで、福岡県にお住まいのかたは、
一度当院に足を運んでください。

治療をし、完治したとしても、日常生活を改善しないと、
再び胆石症に悩まされることになってしまうので、
しっかり日常生活を改善することを意識しないといけません。
気と付ける点は食生活であり、
ジャンクフードばかり食べているかたは特に注意が必要です。
おすすめの食事は、脂肪分が少ない魚中心の食生活であり、
食生活を改善しないと、
後に再発する可能性があるということを覚えておいてください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年9月19日 金曜日

胆石の不安があるなら、福岡県の当院にご相談ください

胆石は、コレステロールの多い食事をしている、
運動不足が認められる、などが原因で引き起こされる可能性が多いとされています。
ご自身では気づかないまま、
腹痛などが頻繁に起こり、
我慢しているうちに、手術が必要になるほど、
胆石が大きくなってしまっている、ということもございます。

胆石は、初期の段階で発見出来れば、
投薬や腹部を開腹しない方法で治療が可能な場合もございます。
放置しておくと、腹痛がひどくなり、
日常生活を通常通りに送ることが不可能な結果になる可能性があります。

もし、ご自身で不摂生の傾向があり、胆石のご不安があるなら、
出来る限り早めに専門的な治療、検査を受けることを、
福岡県でも胆石の専門的な治療をしている当院ではお勧めしております。

また、過去に胆石が出来た方で、
食生活や日々の生活習慣に問題がある方も、
ぜひ早めに専門的な予防治療が可能な、当院にご相談ください。

投薬や生活習慣全般についてアドバイスをさせていただきますので、
何かご不安な要素がある場合にも、早期予防で再発を防ぐことが可能です。
胆石は油断していると、習慣になってしまうことや、
さらに他の病気を併発するリスクもございますので、
そのまま症状を放置しないように注意してください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年9月12日 金曜日

福岡県、福岡市で胆石のことなら当院にご相談を

胆石は初期の症状では、原因が分からず、
本人も「腹部が痛い」程度でとどまっているため、
症状が見過ごされてしまっていることがあります。

そのまま放置しておくと、病状が重篤になってしまい、
痛みが顕著になってしまうことがあります。
原因を放置すると、最終的に手術が必要になる、
他の病気を併発する、などの危険があります。

本人が病気に気付かず、病状が重くなってしまう危険性があります。
そのようなリスクを避けるためにも、
出来る限り早めに、胆石の可能性がある場合には、
専門の病院で検診、治療を受けることをお勧めしております。

福岡県、福岡市で胆石の治療を専門的にしている当院であれば、
病状を大幅に改善することも可能ですので、
ぜひ何かご不安がある場合には、
早めに治療を受けることをお勧めしております。

現在は胆石の治療は、必ずしも腹部を切開する手術が必要ではなく、
早い段階での発見によって、投薬などによって症状を緩和できます。

また、治療後も専門医による生活習慣の改善によって、
再発防止にもつながりますので、そのまま放置することなく、
出来る限り早めに適切に治療をすることをお勧めいたします。
ご不安がある方はどのようなことでも何なりとご相談ください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年9月 5日 金曜日

福岡県、福岡市にある当院で胆石の治療をしよう

胆石の治療は、手術で胆嚢ごと摘出する方法が一番です。
衝撃波で石を砕く方法や薬で胆石を溶かす方法などもありますが、
再発率が高く、成功率も低いので、あまり治療の際には用いられていません。
手術は腹腔鏡による手術をおこなっているところが多く、
腹腔鏡手術は、は体に4か所の小さな傷をあけ、
傷から細いカメラや鉗子などを挿入し、胆嚢を摘出する方法です。
腹腔鏡手術のメリットは傷が小さいので術後の痛みが少なく、
食事が早期から開始となり、体への負担があまりないことです。
手術後は2~4日での退院が可能ですので、
お時間がないかたでも手術はできます。

腹腔鏡手術にはデメリットもあります。
以前に上腹部の手術をしたことのあるかたや、
胆嚢炎を起こしているかたは腹腔鏡では手術難しくなってしまうので、
従来の開腹手術でしか手術ができないケースがあります。
まずは専門家に診てもらい、どのような手術が最適かを知り、
その上で手術をするかどうかを選択してください。

胆石は一度完治しても、不規則な食生活をしているかたや、
メタボリックシンドロームのかたは、
再び胆石ができ、治療が必要になるケースがあるので、
治療後は規則正しい生活をし、胆石ができないようにしないと、
治療をした意味がなくなってしまいます。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら