胆石症 コラム

2014年10月31日 金曜日

胆石は福岡県福岡市中央区にある当院で治療しよう

胆石症になるかたは非常に多く、
特にメタボリック症候群のかたは胆石症になりやすいという特徴があります。
初期段階で治療をするのが一番であり、
検査や治療を怠ってはいけません。
症状が進行してしまうと治療が難しくなってしまいます。

治療法はいくつか存在しており、
「経口胆石溶解剤」を飲む治療法は、
飲むことによって胆石を溶かしてしまおうという治療法です。
この治療法は切る必要がなく、
入院もする必要がないというメリットがありますが、
治療期間は最長で36カ月であり、
効果が出るのが最大で30%となっています。
試しに飲んでみて効果がない場合は、
胆嚢摘出術をおこなう流れになります。

体外式衝撃波破砕療法という治療法の場合は、
体にメスを入れることがない治療法ですが、
誰でもできるという訳ではありません。
治療ができるケースは結石が胆嚢にできているケースや、
胆石の種類がコレステロールでできているケースなどです。
治療をおこなうには綿密な検査をおこなう必要がありますが、
治療時間は1時間ほどとなっており、
10mm以下の胆石の場合は一度の治療で消滅することが多々あります。
どの治療法がマッチしているのかを知ることが大事であり、
マッチしている治療法は存在しています。
福岡市で胆石症にお悩みのかたはすぐにご相談をしてください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年10月24日 金曜日

福岡県福岡市中央区で胆石なら当院で治療をお勧めします

一度、胆石になってしまうと、治療に時間がかかってしまい、
お体に大きな負担を引き起こしてしまう可能性があります。
そのような状態になってしまうと、治療が困難になることも珍しくなく、
お体に対する負担は大きくなってしまいます。

胆石は生活習慣によって引き起こされることが多く、
現代のように高カロリー、塩分の多い食事、
アルコールや喫煙などの習慣によって、
り患するリスクが高くなります。

また、運動不足や体質、遺伝などによっても、引き起こされることがあり、
年齢とともに発病する可能性が高くなります。

過去に胆石になられた方は、再発してしまう可能性もある病気で、
早いうちに専門の治療をすることが望ましいといえます。

福岡県福岡市中央区の当院であれば、
胆石に関する治療のノウハウが豊富でございますので、
ぜひ早期に当院にご相談されることをお勧めいたします。

他院では、腹部を開腹して胆石の治療をするという方針であっても、
当院では患者さまのご負担を出来る限り少なくする治療が可能でございますので、
状況に応じて臨機応変に治療をすることが可能でございます。

投薬による胆石の除去や、再発防止のための、生活全般の指導なども含めて、
柔軟に対応をいたしますので、早期に診察を受けてください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年10月17日 金曜日

福岡で胆石によるお悩みは福岡県福岡市にある当院にご相談下さい

胆石と呼ばれる症状は肝臓やすい臓、
中には尿道に出来る可能性もある症状です。
多くは肝臓等の臓器に出来る事が挙げられますが、
その原因としては過剰なコレステロールが一つとしていえます、

肝臓の場合では胆汁酸や胆汁はコレステロールを減量にし、
それらを生成する事になりますが、
コレステロールの量が通常より多くなると、
別の成分とバランスが崩れてしまう事により、
結晶化してしまい核になってしまいます。

その核が胆石と言われる物になりますが、
それが肝臓等の臓器に出来ると治療方法としては、
内視鏡的治療や開腹手術といった事を行なわれます。

いずれにしても施術を行なう事が必要になってしまいますが、
これは放置すると急性胆嚢炎や胆嚢がんといったような、
深刻な病気を引き起こしてしまう可能性が大いにあります。
治療するのが嫌という事で放置しておいていい様なものではありませんので、
人間ドックなどの検査で見つかった際には早めに対応してもらうのが必要です。

福岡県福岡市にある当院では胆石の治療を行なっているので、
福岡で胆石に関してお悩みがあるかたは真っ先に当院に、
一度ご連絡を下さい。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年10月10日 金曜日

福岡市中央区で胆石の再発なら当院にご相談ください

胆石は、日々の生活で脂肪分の多い食事や運動不足、
体質によってり患することがある病気です。
初期の小さな胆石であれば、腹部に小さな痛み程度ですが、
大きくなると腹部に激痛を伴うこともあります。

また、胆石は一度、り患した人が再発することも多い病気で、
生活習慣や適切な予防をしなければ、
何度も悩まされることがあります。

福岡市中央区にある胆石について治療実績豊富な当院であれば、
患者さまの状況に合わせて、柔軟に治療を進めることをお約束いたします。

腹部に痛みがある、違和感を覚える、など、
胆石の不安がある方も、当院では万全の検査で状況を把握することができます。

初期の段階の胆石であれば、開腹手術でなくても取り除くことも可能なので、
早期に治療をすることをお勧めします。

また、胆石のことで悩まれており、セカンドオピニオンとして、
治療を希望されている方も、ぜひ当院にお任せください。

福岡市中央区で胆石の治療に関しては、幅広い実績がございますので、
少しでもいかんがある段階で発見されることが一番です。

また、再発された患者さまにも、今後そのようなことが無いよう、
生活習慣の改善や体質的な問題などについても、
十分に検査して、専門の医師がアドバイスしますので、お任せください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年10月 4日 土曜日

福岡県福岡市中央区にある当院で胆石の治療をしよう

胆石症になりやすいかたは、メタボリック症候群のかたです。
胆石症の治療をしても、生活習慣を変えないと、
すぐにまた胆石症の症状に悩まされることになってしまうので、
注意が必要です。

胆石症の疑いがあるというかたは、まずはすぐに検査をすることをおすすめしています。
検査をした時には、胆石症がどの程度まで進行しているのかを調べ、
治療方法を決めていきます。
初期段階の場合は、痛みがなく、
放置しておいても大丈夫と思っているかたが多いですが、
初期段階で治療をするのが一番であり、
症状が悪化してしまうと、
差し込むような痛みを感じるようになり、
日常生活を送るのが難しくなってしまいます。
治療期間も長くなってしまうので、
疑いがあると思った時は、
すぐに専門家に診てもらうようにしてください。

胆石症の恐ろしい点は、ほかの病気の原因にもなってしまうことであり、
しっかりと治療を、再び胆石症にならないように心がけないといけません。
患者様の中には、胆石症が治ったことで安心をし、
生活習慣を変えないで生活をしてしまい、
再び胆石症になってしまったかたが多数います。
ほかの病気も併用してしまう恐れもあるので、
福岡県にお住まいのかたで、
胆石症の可能性があるかたは、ぜひ、当院をご利用ください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら