胆石症 コラム

2014年12月26日 金曜日

福岡市にお住まいで胆石の不安がある方は福岡県福岡市中央区にある当院にご相談下さい

胆石が出来る原因の多くはコレステロールにあります。
コレステロールは本来胆汁に含まれて溶けた形になるのですが、
過剰に摂取してしまうと胆汁の中で結晶化してしまう場合があり、
それを核として結石が出来てしまうのです。

胆石が出来ている事で現れる初期症状としては背中の違和感、
脂分の多い食事後の腹部に起こる痛みや不快感です。
初期段階であればそれらの症状はすぐに治まるのですが、
同時に発熱などが起こる様になると胆嚢炎などの可能性があります。

胆石が出来た事による初期症状は無視される場合もありますが、
特に怖い症状としては疝痛発作による痛みです。
胆石が出来ていても症状が現れない事もありますが、
そのまま体内に放置していても良い事はありません。
最悪の場合だと胆のうがんを引き起こす恐れもありますので、
早めに専門家にご相談される事が望ましいと言えます。

福岡県福岡市中央区にある当院では胆石に関する治療を行なっています。
福岡市にお住まいの方で胆石による症状がみられたとき、
またはその不安を感じている際には一度ご相談頂ければと思います。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年12月24日 水曜日

胆石症の治療は福岡県福岡市中央区にある当院にお任せください

胆石症になりやすい方は、太っている方であり、
成人の方で太っている方は、胆石症になる可能性が高くなります。
胆石症の初期段階では、特に痛み等の症状がないため、
発見をすることが難しくなってしまいます。
定期的に検査をおこなっている方でしたら、
初期段階で発見をすることもできますが、
発見した時には、すでに症状が進行してしまっているというケースが多いです。
一早く発見し、治療をおこなうことが重要となります。

胆石症の治療をし、完治したとしても安心はできません。
後の生活で太りやすい生活をしていると、
再び胆石症になってしまうことも珍しくありません。
したがって、後の生活でもしっかり胆石症にならないように注意すべきです。

治療をおこなう際には、主に手術でおこないます。
短時間での治療であり、短期間で治療が完了するので、
お仕事が忙しくて治療ができない方も治療しやすいです。
多くの方が手術をおこなって完治しています。

胆石症は発見が難しく、症状が進行してしまうと、
どうしても治療期間が長くなってしまいます。
できるだけ早い段階で発見をするのが一番ですので、
福岡市にお住まいの方は、
まずは福岡県福岡市中央区にある当院で検査をおこなってみてください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年12月19日 金曜日

胆石の症状を自覚した方は福岡県福岡市中央区にある当院までお越し下さい

身体の胆のうと呼ばれる臓器からは胆汁が分泌されています。
コレステロールなどの成分はこの胆汁によって溶かされますが、
高コレステロールや高エネルギーの食事を続けてしまうと、
胆のう内のコレステロールの値が高くなってしまい、
溶けずに結晶化してしまう恐れがあるのです。

胆石が出来る方の7割ほどの割合がコレステロールが要因です。
他にも、十分な栄養を摂取しない食事を続けてしまうと胆石が出来ます。
栄養素の少ない食事やタンパク質を摂取しない事を続けてしまうと、
胆汁に含まれるビリルビンと呼ばれる成分がカルシウムへと変わり、
ビリルビンカルシウムと呼ばれる結晶になってしまいます。

胆石が出来ると腹や背中に強い痛みを伴ったり、
正常ではいられないような激痛に襲われてしまったりするケースがあります。
ほかにも、発熱が起こる事もありますが、
これらが起こるのは脂身のある食事をした後1時間程度です。

もし、食事後に痛みや発熱を感じる様であれば、
一度検査しておく事が必要です。

福岡県福岡市中央区にある当院では胆石に関するご相談や治療を行なっています。
もし、お体に異変を感じる様な事があれば一度当院にご相談下さい。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年12月12日 金曜日

胆石症の治療をする際には福岡県福岡市中央区にある当院にお任せ

成人のかたで胆石症になる可能性があるかたは多数おり、
症状が表面化していないだけのかたも少なくありません。
特にメタボリックシンドロームのかたは、
胆石症になる可能性が高いので、
痛みがあるという時には、すぐに検査をおこなうようにしてください。

胆石症の初期段階では、
特に症状がありません。
痛みを初めとした症状が出るのは、
症状が進行してしまった時のみとなっており、
発見が難しい病気です。
定期的に人間ドックを受けているというかたは発見が早くなりますが、
何も検査をしていないかたは、
どうしても発見が遅れてしまい、
治療期間が長くなると同時に、
治療費が高額となってしまうため、
早めに発見ができるようにしておくことが重要となります。

治療の際には薬を飲んで治療する方法や、
体外から衝撃を与えて治療する方法などがあります。
患者様の状態に合わせた治療を選択することができ、
治療をすることで完治されることは可能となっています。
何かしらの症状が出た時に放置しておくのが一番良くありません。
すぐに検査と治療をおこなえば、
症状が深刻になることはありません。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2014年12月 5日 金曜日

胆石症の治療は福岡県福岡市中央区にある当院にお任せください

胆石症の治療をおこなう際には、
経口胆石溶解剤を飲む治療や、
体外式衝撃波破砕療法という治療を駆使して治療をおこないます。
経口胆石溶解剤を飲む治療は口から薬を飲み、
胆石を溶かすという治療です。
この治療法の欠点は、治療には最長で3年程の期間がかかってしまうことや、
効果が出ないケースが多いことです。
メリットは、入院をせずに済むことや切らないで治療ができる点です。
コレステロール系の結石の場合でしか効果がなく、
薬を飲んでも効果が出ない時には、手術をする流れとなります。

体外式衝撃波破砕療法の場合は、体にメスを入れることなく治療ができますが、
確実に結石が胆嚢にできている場合や、
結石の数が3個以下の場合などでしかできない治療となっています。
一回の治療時間は一時間程であり、
5回ほど繰り返して治療をおこないます。
10mm以下の胆石の場合は、1度で消失してしまうこともあります。
治療をおこなう前には精密検査をおこなう必要があるので、
興味があるかたは、精密検査を受けるようにしてください。

胆石症は放置しておくのが一番危険であり、
痛みを初めとした症状が出てしまうので、
日常生活を送る上でのネックになってしまいます。
福岡市にお住まいのかたでお悩みがあるかたは、
まずは当院にご相談ください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら