胆石症 コラム

2015年1月30日 金曜日

福岡で胆石についてお悩みの肩は福岡県福岡市中央区にある当院へ

胆石は別名でコレステロール結石とも言われる症状です。
胆汁の中に含まれるコレステロールはレシチンや胆汁酸によって、
溶かされている形になっております。

ですが、高いエネルギーの食事を続けてしまっていると、
胆汁に含まれるコレステロール値が高くなってしまい、
溶かされないまま結晶化して石となってしますのです。

胆石が出来ると、お腹や背中にかけての部分に鈍痛を伴うほか、
のたうち回ってしまう様な疝痛発作を起こしてしまうケースもあります。
また、発熱などの症状、黄疸といったものもみられる場合も珍しくありません。

痛みなどの症状は主に食事をしてから1時間程度で見られる事が多いです。
その際にはみぞおちあがりに痛みを伴い、長時間続く事もあります。
時には吐き気を伴う事もあり、高熱がみられた場合には、
胆嚢炎や胆管炎といった病気を併発している可能性があるのです。

胆石は放置すると胆のうがんを起こしてしまう恐れがありますので、
出来る限り早めに専門家にご相談される事をおすすめ致します。
福岡で胆石のご不安、症状がみられた場合には、
福岡県福岡市中央区にある当院では治療やご相談を承っていますので、
一度、お越し頂ければと思います。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2015年1月27日 火曜日

胆石症の治療は福岡県福岡市中央区にある当院にお越しください

胆石症の厄介な点は、初期段階で発見をするのが難しい点です。
初期段階で治療をするのが一番であり、
早期改善をおこなうことができますが、
初期段階では腹痛を初めとした症状がないため、
発見が遅れてしまう方が多数います。
症状が進行してしまうと、
腹痛を初めとした症状が出てしまうため、
日常生活を送るのが難しくなってしまいます。
お仕事や学校生活にも大きく影響してしまうため、
治療をしてしっかりと完治させるべきです。

胆石症の治療をする際には、手術をおこなうことが多いです。
手術は短時間であり、手術後に何回も通院は必要ないため、
お仕事で忙しいという方でも治療をしやすい環境となっています。
しかし、手術をして完治したとしても安心してはいけません。
胆石症は太っている方がなりやすいという特徴が存在しており、
太ってしまう原因となる生活を改善することが重要となります。
胆石症の治療をし、そのままの生活をしてしまうと、
再び胆石症になってしまうケースは少なくありません。
治療をして完治させることと同じくらい、
その後の生活を改めることは重要なことですので、
忘れないようにして生活してください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2015年1月23日 金曜日

福岡県福岡市中央区にある当院で胆石症の治療をしよう

胆石症は成人の方の誰しもがなる可能性があります。
特に太っている方は胆石症になりやすいという特徴があるため、
注意しないといけません。
胆石症の症状が進行してしまうと、
腹痛を初めとした症状が出てしまうので、
日常生活を送るのが難しくなってしまいます。
初期段階から治療をするのが一番であり、
放置しておくのは非常に危険です。

しかし、胆石症の初期段階では、
特に症状がないという特徴があり、
発覚した時には症状が進行してしまっていることが多いです。
そのため、しっかりと検査を受け、
胆石症であるかどうかを調べることが大事になります。
検査を定期的におこなっている方は、
比較的早めに発見することができますが、
検査をしていないと、手術が必要な段階になっていることも多いので、
しっかり検査をするようにしてください。

福岡市にお住まいの方の中には、
胆石症の症状が表面化していないだけの方もいます。
検査をおこない、治療をして完治させることが大事になります。
また、治療をして完治したとしても、
不規則な生活をしている方はこの部分も改善しないと、
再び胆石症となってしまうため、
油断せずに生活自体を見直すことが重要となります。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2015年1月16日 金曜日

福岡県福岡市中央区にある当院でしっかり胆石症の治療をしよう

胆石症は成人の方になりやすい病気であり、
特に太っている方は注意しないといけません。
胆石症は初期段階では、
痛みを初めとした症状がないため、
どうしても発見するまでに時間がかかってしまいがちです。
発見した時にはもう症状が進行しており、
痛み等の症状が出ていることが多いです。
したがって、定期的に検査をおこなうのが一番です。
定期的に検査を受けていないという福岡市にお住まいの方は、
まずは福岡県福岡市中央区にある当院で検査を受けるようにしてください。

検査をおこなった後、治療が必要の場合は、
すぐに治療をしてください。
痛み等の症状は根本から治すようにするのが一番です。
治療をおこなう時には、
手術をするのが基本となります。
短時間であるとともに、短期間での治療ですので、
お仕事で忙しく、中々時間を取れないという方も、
治療をしやすいので、前向きに考えてみてください。

胆石症の治療をした後も安心はできません。
太ってしまいがちな不規則な生活をしていると、
再び胆石症になってしまう可能性は十分あります。
そのため、治療後の生活で改善できる部分改善し、
再発を未然に防ぐことが大事になります。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2015年1月 9日 金曜日

福岡県福岡市中央区にある当院で胆石症の治療をしよう

胆石症は太っている方が特になりやすいです。
何も症状がない方は初期段階だからであり、
症状が進行してしまうと、
腹痛を初めとした症状が出てしまうので、
日常生活を送るのが難しくなってしまいます。
定期的に検査をおこなっている方は発見が早く、
初期段階で治療することができますが、
症状が出てから治療する時には、
少なからず進行してしまっているので、
治療期間が長くなってしまいます。
まずはしっかり検査をすることが重要になります。

治療をする際には主に手術です。
手術をすることによって、
すぐに完治することができます。
短時間の手術であるとともに、
短期間ですので、お時間がない方でも治療をしやすいです。
しかし、手術をして完治したとしても安心してはいけません。
不規則な生活を改善し、体型を標準体型にしないと、
再び胆石症になってしまう可能性は十分あります。

胆石症は一度治療しても何回もなる可能性がある危険な病気です。
治療をして完治させるのはもちろん、
その後の生活に改めないといけません。
検査や治療をしたい福岡市にお住まいの方は、
福岡県福岡市中央区にある当院にお越しください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら