胆石症 コラム

2015年4月24日 金曜日

福岡で胆石症の手術をするなら福岡県福岡市中央区にある当院へ

胆石症になっている方に多いのが、
メタボリックシンドロームになっている方であり、
該当される方は注意が必要になります。
表面上は痛み等の症状が出ていないにせよ、
胆石症はしっかり進行してしまっているため、
治療が必要なケースは少なくありません。

胆石症は痛み等の症状が出てしまっている時には、
相当症状が進行してしまっていると判断して良いです。
その時には日常生活を送るのが難しくなってしまっているため、
治療が必要になります。
投薬治療や衝撃波治療の場合は、
確実に胆石を取り除ける保証はなく、
体の負担は軽減できますが、
胆石を確実に取り除くことを考えるのであれば、
手術を選択するのが一番になります。

胆石症の手術は短時間で済むとともに、
入院も必要ないため、
お時間がない方でも手術を受けやすくなっています。
まずは胆石症であるかどうかの検査が必要であり、
胆石症であっても、痛み等の症状が出ていないとなると、
手術をおこなうことはできません。
定期的に人間ドックなどで検査をおこなっている方は、
発見も早くなりますが、検査をしていない方は、
どうしても発見が遅くなってしまうため、
福岡在住の方は福岡県福岡市中央区にお越しになり、
検査や治療をおこなってみてはいかがでしょうか。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2015年4月17日 金曜日

福岡市在住で胆石を取り除きたい方は福岡県福岡市中央区にある当院の手術で解決

胆石症は自分では気付かないことが多々あります。
痛みや吐き気といった症状が出ることもありますが、
無症状であることも少なくありません。
人間ドックなどでしっかり検査をおこなっている方は、
早めに発見することができますが、
無症状の場合は放置してしまいがちです。
そのため、胆石症であると認識している方は、
すぐに検査をおこなった方がよいでしょう。

胆石症であると発覚した時には、
手術をして取り除くようにするのが一番です。
投薬治療や衝撃波治療などがありますが、
確実に胆石を取り除けるというものではありません。
しかし、手術なら確実に取り除くことができるため、
多くの方が手術をおこなって胆石を取り除いています。

短時間の手術であるとともに、
日帰りでおこなわれるため、
お時間がないという方も手術に踏み切りやすいです。
手術をして完治したとしても、安心するのは危険です。
不規則の食生活が胆石症になる大きな要因であり、
根本の部分から改善するように努めることが大事になります。
胆石症は再発することも少なくないため、
手術をおこなって完治した時の生活が重要です。
福岡市在住の方で胆石症にお悩みの方は、
福岡県福岡市中央区にある当院にお越しになり、
胆石を取り除いて快適な生活を送りましょう。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2015年4月10日 金曜日

日常生活を送れなくなる危険性がある胆石症の治療を福岡市でするなら福岡県福岡市中央区にある当院へ

胆石症にはまったく痛み等がないケースもあれば、
吐き気や嘔吐あるいは痛みがあるケースもあります。
どちらの場合でも胆石を取り除かないといけないことには変わりません。
日常生活を送ることができなくなってしまう恐れもあるため、
検査や治療をしっかりおこなうのが望ましいです。

治療の際には、
胆石症の原因の胆嚢を摘出する手術の胆嚢摘出術が基本となります。
また、腹腔鏡下でおこなう手術も多くなってきています。
投薬治療や衝撃波治療もありますが、
確実に胆石を取り除けるという保証はありません。
手術自体は短時間のものとなっており、
日帰り手術も可能です。
お仕事が忙しい方でも手術を受けやすくなっており、
手術をおこなって治療される方が多いです。

しかし、手術をおこなったからといっても安心はできません。
不規則な食生活が胆石症になった大きな要因であり、
根本の部分を改善しないと、再び胆石症になってしまう恐れがあります。
福岡県福岡市中央区にある当院では、
治療が完了した後の生活についてのアドバイスもおこなっています。
福岡市在住で胆石症の疑いがあるとご自身で思っている方は、
当院にお越しになり、検査と治療を受けるようにしてください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2015年4月 6日 月曜日

福岡で胆石症の検査や治療をされる際には福岡県福岡市中央区にある当院へ

胆石症になっている方は少なくありません。
痛みは吐き気といった症状が表面化している方もいれば、
何も症状が出ていない方もいます。
だからといって症状の進行が止まる訳ではなく、
進行していっています。

特に注意しないといけないのは、
肥満や糖尿病の方です。
静かに症状が進行していることが多く、
気付いた時には、手術をしないといけないことも多いです。
定期的に検査をしている方は、
発見が早まりますが、
何も検査をしていない方は、
一度検査をしてみた方が良いです。

初期段階の場合はすぐに治療をすれば完治は早いですが、
放置していた場合は、どうしても治療が長引くことがあります。
治療の際には投薬治療や衝撃波治療がありますが、
一番確実に胆石を取り除くためには、
手術を行うのが一番になります。

短時間での手術である上に、
入院も必要ないため、
お仕事で忙しい方でも手術に踏み切りやすいです。
今現在は何も痛み等の症状がないからといって、
油断をしていると非常に危険です。
動けなくなる程の痛みが出た時には、
必然的に手術をしないといけなくなります。
なるべく初期段階で治療をすることが大切であり、
放置せずに検査をしておけば、発見も早まります。
福岡に在住している方は、
まずは一度当院にお越しください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

2015年3月31日 火曜日

福岡市で胆石症の治療をするなら福岡県福岡市中央区にある当院へ

胆石症の治療をしようと考える方は、
日帰りでおこなうことができる手術がおすすめです。
内視鏡を駆使した手術の場合は、
お腹に5~10mmの穴を開け、
そこに手術器具や内視鏡を挿入し手術をおこないます。
炎症のない胆のうの切除は短時間で終了し、
お時間がない方でも手術を受けやすくなっています。
さらに、手術の傷が小さくて術後の痛みもほとんどないため、
多くの方がこの手術で胆石症を改善しています。

胆石症はお腹の右上辺りやみぞおちの付近に不快感や軽い痛みがあるケースや、
何も痛み等の症状がないケースもあります。
そのため、疝痛と呼ばれる痛みが生じた時に、
初めて胆石症であることを知る方も少なくないです。
症状が一切ないからといって安心できる訳ではなく、
静かに症状が進行しています。
メタボリックシンドロームの方は、
胆石症になりやすいという特徴があるため、
特に注意をしないといけません。

胆石症は放置しておくと、胆のう炎を起こす可能性があります。
あるいは、胆のうがんを合併するケースもあり、
非常に危険です。
定期的に検査をおこなっている方は発見が早いですが、
検査をしていないとなると、発見が遅くなり、
治療に時間がかかってしまうこともあるため、
福岡市にお住いの方は、
福岡県福岡市中央区にある当院でまずは検査をおこなうようにしてください。

投稿者 植木外科クリニック | 記事URL

福岡市中央区 平尾駅徒歩5分 植木外科クリニック TEL:092-534-5200
植木外科クリニック TEL:092-534-5200 ちょっとおかしいな??と思った方はご連絡ください。
アクセス



〒813-0013
福岡市中央区白金2-11-9
CR福岡ビル

【診療時間】
月~土 9:00~12:30
月火木金 14:00~18:00

【休診日】
水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら